リハビリテーション部門(あしびなぁの森)

作業療法士 14名 / 理学療法士 1名 / 言語聴覚士 1名 / 作業療法助手 2名

誰でも気軽に立ち寄れるように『あしびなぁ』と名付けました

あ 安定した生活リズムを身につけ
し 信頼できる人を作る経験をし
び 病気との上手な付き合い方を学び
な 仲間とともに
あ 安心できる社会復帰を目指そう!

1.精神科リハビリテーション

しい雰囲気の中で、手工芸や園芸、調理等の生産的活動を行っています。また、音楽やゲーム、 スポーツなど多彩なプログラムを通して、再発防止や社会参加の促進、日常生活の自立と自己実現などを目指します。

2.疾患別リハビリテーション

(脳血管疾患等リハビリテーションⅢ/運動器リハビリテーション/廃用症候群リハビリテーション/障害児(者)リハビリテーション)

運動療法により、筋力・関節の動き・体力を向上させ、基本的な動作能力の獲得ないしは向上を目指します。また、トイレや入浴など、日常生活に欠かせない動作の獲得を目指します。言語聴覚士による摂食機能訓練(摂食・嚥下の改善や機能維持)も実施しています。